Home > 人妻 > 人妻との不倫

人妻との不倫

  • Posted by: moe
  • 2013年8月13日 08:52
  • 人妻

もうかれこれ一年、人妻と不倫してます。
彼女は美智子(33歳)と言い子供がいないんです。
人妻らしくない精練された美人女性です。
人妻とは知らず銀座でナンパしたんです。
何回かの、お茶して、食事して一年前に肉体関係を結びました。

「私、結婚してるのよ。主人がいるのよ。」

と言いながら拒みながらも結ばれてしまったんです。
あれからもう一年です。
今ではご主人の出張の時などは、一緒に温泉に行くようにもなったんです。

普段、ご主人の前ではつけない、Tバックパンテイー等も僕の前ではつけてくれるんです。
交尾も様々な体位を求めてくるようになったんです。
でも時折、ご主人とセックスしてきた日は何となくわかるんですね。

「美智子ッ、今日してきたろッ。」

その時は少しの妬きもちが混じり、激しく求めあってしまうんです。

「あなたのようなセックスは旦那はしてくれないわ。貴方とは思う存分できるわ。」

奥深く挿入しながらネッキングすると乱れ捲るんです。

「たまにはアナル使っていいかい?」
「駄目よッ不潔よ。痛いわよッ。」

でも僕はラブホテルのお風呂にあるマットで、美智子を寝かせてローションを体中に塗り、アナルを目指したんです。

「痛いッーーーーーー」

美智子が風呂場で悲鳴をあげたんです。
それはもう、僕の肉棒が美智子のアナルにスルリと入り込んでしまったんです。
僕が腰を動かしたら

「ウウウウウッーーーーーーー。」

呻くんです。
背後からバックでアナルに射精してしまったんです。

「初めてよッ。主人に知れたら大変よッ。」
「知れたら離婚して俺の所に来いよッ。」

そして再び風呂場のマットの上で絡み合ったんです。

そんな一年が過ぎて、毎週、美智子と励んでいます。
最近、ご主人とは一ヶ月に一回程度しかないんだそうです。
僕とは毎週です。

五月の連休が過ぎてからは美智子は私の中野のマンションに来てくれるようになったんです。
ご主人が出張の時は僕のマンションに泊まります。
お互いに全裸で抱き合って寝るんです。
こんな姿、ご主人には見せられないですよね。

「七月に主人が海外出張があるの。私達、韓国に遊びに行こうよ。」

七月にご主人が海外に行ったとき、僕達も韓国旅行するんです。

Home > 人妻 > 人妻との不倫

サイト内萌え体験検索
オススメサイト

山下一啓

Return to page top