Home > 恋人・嫁 > 元カノを後輩に紹介

元カノを後輩に紹介

少し頭の弱い会社の後輩(22歳)から

「誰か紹介して下さいよ!!」

と度々言われ、紹介するしないは置いといてタイプを聞いてみると、

「年上で長身&細身の人、できればエロい人が・・・。」

とのこと。
携帯を「あ行」から順に見ていくと、ふと目に止まったのは元カノでした。
彼女は、

「僕と同じ25歳、169cm・45kgでかなりの細身体型、しかも1日に数回は求めてくるエロさ。」

という感じで、ほぼパーフェクトに好みに当てはまっていることに気付いてしまいました。
とはいえ、別れてから1年以上経つものの、自分の元カノ・・・。
一応な感じで話を振ってみると

「ぜひお願いします!兄弟になってもかまいません!(笑)」

と元気の良い返事に押され、その場で連絡してみると、

「今彼氏いないし、紹介してよ!」

とノリノリな返事。
そして、次の週末に紹介した所、二人はすっかり意気投合したようで、紹介してからわずか2週間で付き合うことになってました。

実際付き合うことになるとは思ってなかったので、かなり予想外の展開でしたが、

「まー、後輩も悪い奴じゃないしいいか・・・。」

と思ってました。
2人が付き合った翌週、後輩から紹介のお礼がしたいとのことで飲みに誘われ、色々話を聞いてました。
最初は

「2人でどこどこ行った。」
「あの映画を見にいってきた。」

など普通の話でしたが、酒が進むに連れて徐々に後輩は壊れていき、下ネタに・・・。

後輩「先輩が言ってた通りでしたよ!」
自分「ん?何が?」
後輩「○○さん、エロくて最高です(笑)」
自分「あ・・・そういうこと・・・。」
後輩「昨日、口だけで2回も果ててしまいました(笑)」
心の自分「それは良かったですね・・・( ̄□ ̄;)」
後輩「(エッチも)積極的に動いてくれるし、完全にハマってしまってしまいました(笑)」

元彼である僕に、元カノとの昨晩のエロ行為を楽しそうに話す後輩・・・。

1年以上前に別れていて恋愛感情はないとはいえ、何となくモヤ~っとした気持ちを覚えると同時に、帰りの道中

「アイツ、昨晩2回も後輩のを口で抜いたのか・・・。1年前よりテクニック上がってるんだろうな・・・。」

と想像してしまう自分がいました。

そして、家に帰るのを急遽取りやめ、風俗街に一人向かってしまったのは後輩には内緒です。

Home > 恋人・嫁 > 元カノを後輩に紹介

サイト内萌え体験検索
オススメサイト

山下一啓

Return to page top