Home > その他 > 恥ずかしかった話

恥ずかしかった話

  • Posted by: moe
  • 2012年12月11日 20:45
  • その他

麻布大で2年になったばかりの頃の飲み会の時の話なんですが、私は結構毛深い方なので普段
あまりスカートを履かないんですけど、たまたまちゃんと処理して、スカートを履いて学校に行
ったらその日に限って飲み会があったんです。

うちの軽音楽部って、男の人が胸とか揉んできたり、スカートの子はパンツ見せってって言われたりするのが普通の出来事なんですよ。

「当たり前の事だし、まっ、いっか。」

くらいの感じで飲んでたんです。
2年になる頃はもうグラスザーメン飲まされるのが飲み会の流れの一環になっていたので、

(今日は男の人アンマリ居ないし、楽に済みそうで良かったな。)

なんて思っている頃、向かいのテーブルで入部したばかりの一年の男の子達がワイングラスを渡されてはそれをテーブルの下に持って行き、カクカク動いてるじゃないですか!
4年の先輩とOBの先輩が

「鈴木は毎回みんなの精子コップに入れて飲むんだぜ。」

なんて言ったらしく、一年生達は飲み会の席でおチンチンをしごいてる事もあってか、つぎつぎに注がれていったの。
でも一人恥ずかしくてナカナカ出来ない子が居て。
そしたら、その先輩とOBの先輩が

「おい鈴木、男全員千円づつ出してやるからパンツ売ってくれ!」

って、言うのよ!
男の子達はどっと沸いて、

「イイゼ出してやるよ!」

みんな口々に言うし、女の子達も

「いいじゃん香織、全員だから3万くらいだよ!」

なんていうし、50人近くの人達の勢いに負けてパンツをみんなの前で脱いだの。
もう恥ずかしくてたまらなかったけどちょっとこれから何が起こるんだろうって思ってる自分も居た。
ピンクと白の横縞のパンツをオリモノのところが見えないように丸めて先輩に渡すとそのまま一年の子にわたしちゃったの、そしたら、その子みんなの前で私のパンツを鼻のとこまで持ってって、においを嗅ぎながらワイングラス目掛けてオナニーし始めたの。
初めてザーメン一気させられたときより恥ずかしかった。

その後、ビールやらお酒やらがおいてある机に私のパンツとグラスが回され、先輩も同期の子も後輩もパンツの一番汚れてるとこを見て、においを嗅いでオナニーしてた。
同期の子で

「鈴木のオリモノあんまり不味くないな。」

とか、直接言ってくる人も居た。
ちょうど40発分の精子注がれたところで、私の一気のみ。

一年生の誰かがパンツは貰って行ったみたいだったけど、家に着くまで階段に上るときとか短いスカートを気にしながら帰った。
すごく恥ずかしい一日でした。

Home > その他 > 恥ずかしかった話

サイト内萌え体験検索
オススメサイト

山下一啓

Return to page top