Home > その他 > キス釣りをしていた時に

キス釣りをしていた時に

  • Posted by: moe
  • 2012年10月25日 08:52
  • その他

最初に謝っておきます。
温泉の話じゃないですスミマセン!

先週の土曜日、早朝から海水浴場から程好く離れた海岸でキス釣りをしていました。
此処は海水浴場の浜辺の続きですが、交通の便が悪くて、地元の人間か?魚釣りの人間しか来ません。

そんな浜辺にお昼前、小学1~2年の娘と小学3~4年の娘2人を連れたおじさんが来ました。
1人の子は「おとうさん」って呼んでいましたが、2人は「おじさん」って呼んでいたので親戚の子?
最初におじさんが

「釣れますか?」

話しかけてきて、私がボックスの中の釣れたキス(10匹くらい)を見せて、

「今日はあまり釣れないですね!」

と言うと、少女達も呼んで魚を見ては、

「キスって綺麗な魚だね!」

とか、

「フライにして食べると美味しいんだよ!」

と話していました。
その後、私の数メートル離れた場所にシートを広げて、みんなでお弁当を食べていました。

食後に少女達は、3人で波打ち際で遊びはじめ、おじさんは僕の隣に座り世間話をしだしました。
しばらくすると、少女の1人が服を濡らしたらしくおじさんの所(つまり僕の近く)に来て、

「服が濡れちゃった!」

と相談に来ました。
するとおじさんは

「ちょっと遊びに来ただけだから着替えなんて持って来てないよ!?」

と困った様に話していたと思うと急に少女達を集めて、

「今日は海で遊ぶ予定をしていなかったから水着も着替えも持って来てない!絶対に濡らさないように!」

と厳重注意をしていました。
すると娘らしき少女が

「おとうさん!、んじゃあ?、服を濡らさないようにパンツになって遊んで良い?」

と聞きました。
おじさんは周りを見渡して

「此処は人も居ない様だし(おい僕はなんだよ?)良いだろう!」

と大英断!
少女達は、喜んで着ていたスカートやシャツを脱ぎ捨てて海に行こうとしました。
おじさんがひと言

「脱いだ服はちゃんと畳んでおけ!、それとパンツは濡らすな!」

笑いながら言ってました。
おじさんの娘は胸ペタで細身そりゃ気にならないでしょうが、姉妹の姉の方の娘はほんのり太目で胸もやや膨らんでいて恥ずかしそう。
最後まで服を脱いでいた少女がひと言

「おじさん?私?パンツも脱いで少し泳いでも良い?ダメ?」

と大胆発言!
おじさんは、

「しょうがないな、でも深い所に入ってはダメだよ!、おじさんが目が届く浜辺だけで泳ぐなら良いにしよう!」

おじさんあなたは神様なのか!!
すると娘と姉が話し合っていたが、

「私達も裸になって泳ぎたい!良い?お父さん!」

って嘘のような展開に!
おじさんは

「良いよ!」

あんたは本当に神様だ!
私はただただ炉利である事がばれない様に祈りつつ、少女達の着替えを見ていました。
妹の方はお姉ちゃんほどフックラ目ではなく、でも色白でプリプリのお尻にプックリのワレメは最高!
お姉ちゃんは足も長く色白で、ワレメは妹より少しだけ下付きの様でしたが、思いっきりプックリしていて可愛く、胸は可愛く膨らんでいて最高!
娘は細身でスク水の後が有るもののやや色黒で、お尻も胸も筋肉質?って感じがするくらいに脂肪分が見当たりません。

が!

しかし、ワレメはそのままでもやや開いていて、正面からでもクリキャップや発達しかけている小陰部のラビアが見えています!
たまりません!

少女達は水際を楽しそうに走り回り、まるで少女の楽園に迷い込んだ様な錯覚に落ち入っていると、隣に座っているおじさんが

「すいませんね、魚釣りの邪魔しているみたいで?」

と申し訳なさそうに誤ってくれました。
私は、

「良いですよ!どうせいつもお昼頃は魚はあまり連れませんから。」

と言うと、

「そう言って頂けるとありがたいです!」

と言われました。
心の中では

「とんでもない!迷惑だなんて!最高の土曜日になりました!ありがとうございます!あなたは神様です!」

と思っていました。

白い砂浜!
青い海!
青い空!
綺麗な少女達の裸体!

そんな至福の時間は二度無いでしょう。

追伸
本当にいつも見渡せる範囲内に少女達が裸で走り回り、覗きではなく半ば公認で堂々と見れて、最短距離は1メートル位でワレメも拝めていて、さらに携帯電話とデジカメまで持っていたにも関わらず、おじさんがいつも横に居て話をしていたので撮れなかった無念が残っています。

Home > その他 > キス釣りをしていた時に

サイト内萌え体験検索
オススメサイト

山下一啓

Return to page top