Home > 兄弟・姉妹 > 精液検査

精液検査

一人めの子供が産まれてから5年、二人めがなかなかできません。

その間に俺は高い熱が出たことがあります。
そこで精子検査を受ける事になりました。
仕事が休みの土曜日の午前中に自宅でオナニーして、病院にもっていくことになったんだけど、子供がいて集中できなくて2週連続で不発!

そこで女房が女房の姉に相談して、子供を見てくれることに・・・。
俺の子供と姉の子供が遊んでくれて俺はフリーになり、集中・・・。

ところがやはり出ない!
気分を盛り上げようと全裸になって、ローションをたっぷり塗りつけてしごいてもだめ。
タイムリミットまで、1時間半。
そこへ、とんとんとノックの音。

「どう?調子は。」
「あせってだめみたい。」

と、姉と会話。
どきどき・・・。

「少し手伝う?」

え!

「姉さんがよければ俺はお願いしてもいいけど・・・。」
「うしろから、ペニス見えないように手をまわして手コキでどう?」
「いいよ。でも今全裸だけど・・・。」
「素っ裸でしてんの!まあ、あたしはいいよ。じゃあふすま開けるからうしろ向きになってて。」

ガラッと入ってきて、立っている俺を後ろから抱くように手をまわしてシコシコ・・。

「なんだ、おっきくなってんじゃない。」
「ここからがだめなんだよ。」

しばらくシコシコ・・格段に気持ちいい!

「なかなかだめねえ。」
「おかずがないからねえ。」
「あたし、下着になろうか?」
「いいの!」

白い下着姿になって、俺の前へ・・姉さんが足を開いて挑発ポーズ。
俺はそれを見ながらシコシコ。
時計を見ると時間がない!

「姉さんパンツの上からでいいから、バックのまねやらせて!」

姉さんは、下着のままワンワンスタイルに。
パンツの上から、割れ目をペニスでなぜなぜ・・・姉さんの息があらくなってきた。
パンツもぬれ濡れになってる。
もう、強引にパンツをずり下げ、一気に挿入!
最高潮になってラストスパート!
姉さんが先にいった。
姉さんの腰の力が抜けた。
すぐさま俺も発射へ。
ペニスを引き抜いた瞬間、精液が姉さんの尻にブッカカる。

あれ?
精液、シャーレーにとるんだったっけ・・・。
姉さんの尻とマンコにかかった精液を、丁寧にシャーレーへ採取・・・。
無事、任務終了!!

これ、実話なんです。

Home > 兄弟・姉妹 > 精液検査

サイト内萌え体験検索
オススメサイト

山下一啓

Return to page top