Home > 従姉妹・従兄弟 > 乳首好きな宏子

乳首好きな宏子

宏子は4つ下のいとこ。
これがオレの乳首を触るのが好きで困ってしまう。

子供の頃から家に遊びに来ると、真っ先にオレに駆け寄ってきて乳首を触る。
シャツの中に手を入れて直接触ってくる。
何やら固くなるので転がしてると面白いらしい。

オレが小学生くらいの時はくすぐったいで済んでたのだが、さすがに中学生になると、変に興奮するようになってしまい困った。

宏子が中学生なればさすがにやめるかと思いきや触るだけでは飽き足らず、舌で転がしたり吸うようになってしまった。

高校生のオレは、もうヘビの生殺し状態である。
当然アソコはカチンカチン。
それを悟られないようにするのに一苦労である。

長い時は20分ぐらいやっている。
溜まってる時は、ムラムラして犯したくなってしまう。

宏子の表情を見てたらオレが苦しんでるの見てワザとやってんじゃねえのかと思うフシもある。

短パンをはいてた時、勃起がバレてしまったので、一度、硬くなったアソコを短パンの上から触らせた。

体がとろけると思うほど気持ちよかったが、宏子は乳首の方が好きらしくつまらなそうだった。

オレが高2の時、宏子がいっしょに風呂に入りたいと言い出した。
風呂で乳首なんか触られたら非常にマズイことになってしまう。

丁重にお断りしたが、言い出したら聞かない宏子。
結局、入ることに。

宏子は湯船の中でも乳首を触ってくる。
さらに、マンコを目の当たりにして大興奮。
勃起したアソコを必死にタオルで隠したが、結局、見つかってしまった。

宏子が中3、オレが高3の時だった。
逆に無理やりオレが宏子の乳首を触ってやった。

気持ちよさそうにうっとりした目を見た途端、ガマンできず宏子を犯してしまった。

宏子がやるように、オレが宏子のクリを舐めたり吸ったりした。
わずか数分で宏子はイッてしまった。

そのまま付き合って今、宏子はオレの女房。
相変わらずオレの乳首を触ってる。

Home > 従姉妹・従兄弟 > 乳首好きな宏子

サイト内萌え体験検索
オススメサイト

山下一啓

Return to page top