Home > 恋人・嫁 > 休日の昼間っから

休日の昼間っから

11日、子供達が習い事やら塾やらででかけていったので、午前中からした。

まだパジャマ姿で洗面所の鏡の前に立ってた嫁を後ろからHold。そして乳をさわる。

「こんな昼間っから~?人間失格だよー。」

みたいなこと言ってた嫁も、しつこく乳をさわりまくってたら、だんだんその気な声を出しはじめて、そしておいらのチンコをイジイジしはじめた。
そのまま嫁のパジャマを脱がす。
自然光の下で嫁の裸を見るのは久し振りだ。
左手で乳首をころがしながら、右手を嫁の黒パンの中に入れてみる。鏡の中の自分らの姿を見ながらするってのもいいね。
嫁のパンツに手をつっこんでるおいらと、セツナイ顔しておいらのチンコいじってる嫁が等身大で(あたりまえ)映ってる。

黒パン脱がして全裸の嫁を鏡でしばし鑑賞。立ったまま少し脚を開かせて奥を触る。

「クッチョクッチョ。」

という音がする。
おいらのをしごく嫁の指のスピードも上る。
お、鏡越しに見ると、おいらのも中々大きいではないか。
完全その気になった嫁は

「ここで入れちゃお。」

と言って洗面台に座ったんだが、中々難しくて

「素直にベッドに行くか。」

ということで移動。
嫁が横になったところですかさず上から脚を広げて勲位。
自然光の下で嫁を観察。
実は数日前に熟女ものの無修正動画を何本か見たんだけど、出てくる人出てくる人ビラビラが凄いことになってた。

「最近暗いところでしか見たことがないからよくわからないけど、嫁のもこうなのかなあ。」

と心配してたんだけど、明るいところで見たら、まだまだピンクでビラも小さかった。
一安心。
体質なんかもあるのかな。

「だーめ。恥しい!」

と嫁抵抗。
気にせず勲位勲位。
指を入れながら、クリを舐める。
白濁液も出てきた。
なんか抵抗しなくなって、嫁の出す声もイキ声になってきた。
ここで行かれたらもったいないので、勲位を一段落して上の唇にキスしようとしたら、

「エッチ!」

と怒られた。
明るいところで見られるのはかなり恥しかったようだ。
ウイヤツめ。
いい年なのに。

「何が恥しいんだよ。おれなんかチンコ見られても全然平気だぞ。ほら。」

と言ったら

「お馬鹿。」

とかなんとか言いながらくわえてくれた。
自然光の下でチンコ咥える嫁を見るのもいいなあ。
体を少しずつずらして69の体制に持ち込もうとしたが、逃げられた。

おいらもヤバクなってきたんで、

「合体しようよ。」

ということで騎乗位で合体。
おいらは騎乗位で嫁の乳を下から愛撫するのが好きなんだが、最近は

「刺激が強すぎる。」

とのことで禁止されてた。
今日はおそるおそる手を伸ばして触ってみると、おや、何も言わん。
乳首を触る。
あいかわらず何も言わん。
解禁らしい。
おいらが乳首を触るのを休んで嫁の尻に手を回したりすると、嫁が自分で乳首触ってる。
やっぱ自然光の下ってのは嫁にとっても何か違うのかな。
そうこうしているうちに嫁の腰の動きも速くなってきた。
おいらは嫁の腰を抑えて下から突く。
嫁はベッドに手をついて腰を振る。
そしてキスしながら嫁の中に放出し、楽しかった自然光のもとでの性行為も終った。
さて、着替えて塾に子供迎えに行かなきゃ。

Home > 恋人・嫁 > 休日の昼間っから

サイト内萌え体験検索
オススメサイト

山下一啓

Return to page top