Home > 職場・社内 > 年上の彼女と

年上の彼女と

35歳♂ 子蟻2人。

女性の多い職場のリーマンです。
相手は46歳の人妻なんです。

6月職場の飲み会があり課員全員での参加でした。
9時頃1次会が終わり6、7人で2次会に向かう途中、雨が降ってきて傘を持っていない私と相合傘に。
私はあまり覚えていないのですがそう言われればそうかなって感じです。

たまたま2次会の席隣に座った彼女が私の太ももに足を摺りせたりまさぐったり(流石にあれまでは触ってきませんでしたが)。
何事もないように他の人と話をするのが精一杯。
だって他の人の視線がちらちら下にいってるじゃないですか。
でも私も触られていて悪い気はしてなかったのでそのままに。

だって以前から一寸気になっていて。
20、30の若い綺麗な人が沢山いる職場だけど、会社のクリスマスパーティーで髪をアップにした姿をみてドキっとして以来心のどこかにそういう気持ちがあったと思います。

2次会が終わり皆家路に。
2階の店から降りてこない彼女を見に行くといきなり店の前でKISS。
下で上司や先輩が待っているので

「行こう。」

と促して階段を下りる途中でもKISS(今度は濃厚に)。
しかも階段下から同僚が見てるじゃありませんか。
引き離してみんな気まずい雰囲気のまま駅に。
駅で上司とは別れ同僚とホームで電車を待っていましたが、彼女が気になり隣のホームに。

顔をあわせた瞬間にまたKISS。
このままフェードアウトしたかったけど同僚が待っているし、

「絶対次の機会で。」

と言い残してもとのホームに。
後悔しながら電車に乗り、乗り換えの駅で同僚と別れ下車。
その瞬間ダッシュで彼女の携帯にTEL。

お願い戻ってきてと願いつつ

「元いた駅に戻ろう。」

と伝えると

「うん。」

「いいの?」

って返事。
駅で待ち合わせTAXIの運ちゃんに

「近くのラブホまで。」

運ちゃん、あまりいい顔してなかったけどHOTELへ。
お互いを貪る様な激しい情事。
最後は彼女の中でフィニッシュ。

酔っ払ってたこともあるけどこんなに激しいのは数年ぶりだと思う。
体も綺麗。
もともと背が高くすらっとしていてパンツルックが似合う美人。
年齢を全く感じさせませんでした。

彼女を送ってTAXIで家に帰り着いたのは午前3時。
他にばれてないかやどんな顔をして会えばよいかと考えているとほとんど寝れなくて。
寝不足のまま会社へ。
どきどきして何事もなかったように席に。
寝不足と吐き気(二日酔い)に襲われながら待って いると、何と休むとの連絡。
ほっとしたのと淋しさと混じった気持ち。

それから気になって・・・デートに誘いました。
綺麗な夜景の見えるレストランに。
下心も持っていたけど話が弾んでその場に4時間。
誘う時間が無くなった・・・。
でも自分の気持ちに気付いて。
一緒にいることがこんなに楽しいなんて。

今度3回目のデート。
楽しみだし怖い気持ちもある。
お互いに家庭もあり職場不倫だし。
うたかたの夢、うたかたの恋とは分かっている。
だからのめりこんでもいけないと思うが、うたかたのものだと思うだけ今を大事にしたい。

Home > 職場・社内 > 年上の彼女と

サイト内萌え体験検索
オススメサイト

山下一啓

Return to page top