Home > 兄弟・姉妹 > 兄の精液

兄の精液

1. 兄の精液  投稿者:yuki 投稿日:2007/05/03(Thu) 05:15 No.1801
中学2年の時、夕方3つ上の兄に漫画を返しに行ったら、兄はベッドに寝転がって寝ていました。
チンチン丸出しで。
それで驚きで直そうかと思ったのですが、ベッドの横にティッシュを丸めたものを見つけました。

「これは・・・!」

と思い、思わずそれを持って自分の部屋に帰りました。

ティッシュを結構重たく、湿っていました。
恐る恐る開くと部屋に妙な匂い。
中には少しクリーム色をしたドロドロのものが大量にありました。
生まれて初めて精液なるものを見ました。
心臓がどくんどくんと物凄く大きく鳴り、顔が真赤になるのが自分でも分かりました。
手ですくってみました。
真っ白だと思ってましたが、透明の部分と白く濁った部分があるんですね。
兄がオナニーをしている姿を想像したら、アソコがジュンッと濡れてしまい、思わず空いている右手がアソコに・・・。

いつもなら服はそのまま、下着の上からアソコをなぞるだけなのですが、この時は興奮しすぎて頭がいってたんでしょうか。
全裸でM字に足を開き、アソコの中に中指を入れてました。
左手で精液を弄び、右手でアソコを刺激します。
段々と興奮してきて、思わず精液を舐めてみました。

「苦い・・・。」

でも兄の精液を舐める自分の変態さが恥ずかしく、余計興奮してしまいます。
最初は少しだけ口に入れた精液も少しずつ増やし、指についた精液を舐めとり、最後はティッシュごと舐めてました。
妄想では兄にレイプされ、最後は口の中に突っ込まれ射精。
私はそれを飲む・・・という感じです。
段々と頭の中が真っ白になり、気持ちよさで呼吸ができなくなるくらいイってしまいました。
叫んでいたかもしれません。

その後数分記憶がなく(少し気絶?)、時計を見たら兄の部屋から帰って1時間半も経っていました。
妄想とはいえ近親相姦やレイプに興奮していた事に自己嫌悪。
何より精液を舐めてる自分の痴態に凹みましたが、以来オナネタは兄です。

あれから2年経ちます。
たまに兄の部屋から使い終わったティッシュを拝借し、舐めながらオナニーをしますが、あれを超える気持ち良いオナニーはありません。

Home > 兄弟・姉妹 > 兄の精液

サイト内萌え体験検索
オススメサイト

山下一啓

Return to page top