Home > その他 > 兄ちゃんの彼女

兄ちゃんの彼女

  • Posted by: moe
  • 2011年5月13日 10:15
  • その他

いきなり兄ちゃんと兄ちゃんの彼女が部屋に入ってきて

「ちんこ見せろ。」

と言った。
僕が驚いていると兄ちゃんが近付いてきていきなりズボンを脱がそうとしてきた。
抵抗すると兄ちゃんに押さえつけられ、兄ちゃんの彼女も近づいてきてズボンをひっぱる。
僕は

「意味わかんない。」

って必死でもがいた。
でも、兄ちゃんの彼女に

「ちょっとだけでいいから。」

とズボンとトランクスをとられた。
ほぼ剥けてるちんこを見て兄ちゃんの彼女は

「ちゃんと大人だねー。」

とニヤニヤしながら超見てる。
兄ちゃんは

「さすが俺の弟。」

と自慢気。
恥ずかしくて泣きそうなのになぜか勃ってきた。

兄ちゃんの彼女に発見されておっきくなってきてると指でツンツンされた。
僕を羽交い締めにしてる兄ちゃんも後ろから覗いて彼女に扱け扱けと煽る。
僕は暴れたけど力負けして動けなくて触られそうになったから諦めて兄ちゃんにおとなしくするからと放してもらった。
兄ちゃんの彼女に

「僕だけ裸だと恥ずかしいよ。」

と言うと兄ちゃんの彼女は脱いでくれた。
それを見て僕は完全に勃起した。
兄ちゃんの彼女は

「すごい勃ったねE(兄)よりちんちんおっきーかもと笑う。」

兄ちゃんは

「弟に負けるわけないだろ。」

と笑った。
僕は兄ちゃんの彼女が冗談で言ったことを真に受けて兄ちゃんに

「比べてみようよ。」

と言った。
兄ちゃんは弟とちんこの大きさ勝負してもなーと流した。
ニヤニヤしながら兄ちゃんの彼女は僕に

「E負けるから勝負しないんだよ。」

と笑った。
兄ちゃんを見たら兄ちゃんは

「わかった、わかった。」

とパンツを脱いだ。

まだ勃起してないのに僕の勃起したちんこと同じくらいあるように見える。
兄ちゃんの彼女は僕と兄ちゃんをベッドに座らせて比べた。
勃ってないけど

「Eのちんちんの方がおっきかったね。」

と笑った。
圧倒的にちんちんの大きさ負けたことはショックだったけど兄ちゃんに

「勃起したらどのくらいなるの?」

と聞いた。
兄ちゃんは手で彼女においでおいでをしてフェラと手コキさせた。
すぐに勃起が見れた。
僕の倍近くの長さでぜんぜん太かった。
兄ちゃんは彼女にそのままフェラと手コキ続けさせ10分くらいすると口に出した。

飲もうとしてたけど量が多くて無理らしくティッシュに出した。


「さっき出したばっかなのに何でこんなに出るの?」

と苦い顔。
兄ちゃんは僕に童貞だろと言った。
黙ってると彼女に

「ちょっとフェラしてやれ。」

と言った。
彼女は笑いながら僕のちんこを舐め、

「先からすごい出てるよ。」

とネバネバをのばした。
1分くらいで口に出した。
彼女は飲んだ。
兄ちゃんより量が少ないから簡単らしい。

兄ちゃんはHしたくなったと言い彼女の手を引き服を持って部屋から出た。

つい

「良いなぁ。」

と言うと兄ちゃんは

「俺よりちんこ大きくなるまで我慢しろ。」

と笑いながら出ていった。

僕はすぐにオナニーした。
すぐ出た。

気づくとドアが開いてて兄ちゃんと彼女が見てた。
目が合うと笑いながらドアを閉めた。

本気で恥ずかしかったけどすごく良い体験です。

一生、兄ちゃんよりちんこ大きくならないと思う。
でかちんの弟もでかちんかを知りたくて僕を脱がしたらしいです。
ちなみに僕は13cmです。

Home > その他 > 兄ちゃんの彼女

サイト内萌え体験検索
オススメサイト

山下一啓

Return to page top