Home > 兄弟・姉妹 > ウチの姉3

ウチの姉3

ウチの姉2続き

身長はあれで合ってる。だって俺チビだもんww

んで、昨日姉の部屋に潜入した。
姉はすっかり寝てて、ゆすってもくすぐっても身体はピクッと動くものの全然起きない。
そこで、逸る気持ちを抑えて、ゆっくりと掛け布団をめくった。
そこには、見慣れた姉の裸があった。
姉は割りとスタイルも良くて、くびれも凄い...、と思う。
何よりエロい。
姉の裸は最近ずっと見ているけど、状況が違うとこうも興奮するものなのか?

胸も巨乳と言えば言いすぎな気もするけど大きくて、揉んでみると結構ボリュームがあった。
しかし、揉みすぎると確実に起きてしまうので、揉みたい気持ちを抑え込んで下半身に移った。

幼女みたいな割れ目があって、けど姉は少し脚を広げて寝ていたので脚のところに移動した。
やはりぴっちりしたマンコ。
裏モノで見るようなマンコとは全然違う。
俺は、ゆっくりと手を添え、左右にくぱぁしてみた。
そこには、姉には似合わないグロテスクなものがあった。

クリトリスは完全に皮を被ってて、膣口は指を入れた感じかなりキツめ。
んで、ホントに姉は処女だった。漫画とかで見たような膜がちゃんとあった。
だが、俺は知っての通り童貞だ。ここで姉の処女を奪うような勇気は無い。
しっかりと姉のマンコを目に焼き付けて、部屋に退散。
何回も何回もヌいた。
最高に興奮した。

...姉にばれてないと良いが。

ウチの姉4に続く

Home > 兄弟・姉妹 > ウチの姉3

サイト内萌え体験検索
オススメサイト

山下一啓

Return to page top